So-net無料ブログ作成
検索選択
沖縄(本島周辺) ブログトップ
前の10件 | -

阿嘉島のあり得ないブルー [沖縄(本島周辺)]

阿嘉島からゲルマ島へ向かう橋の途中で見た、あり得ない美しさの海。
「あまりの美しさに息を飲む」とはこういうコトだったのか!と実感した瞬間でした。

ダイビングボートがちょうど橋の下を通りかかりました。
一度だけ阿嘉島の海で潜ったことがありますが、それは素晴らしい透明度でした♪
以来、このシマに何度も訪れるようになりました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

阿嘉島の青。 [沖縄(本島周辺)]

6月の終わり、本島から高速船で約1時間のところにある慶良間諸島、
阿嘉島を訪れました。
まだ夏休み本番では無いので、それほど混んでいないと思っていたら
船は満席。あやうく座れないところでした。


(ニシバマの水中から空を見上げて撮った1枚)

レンタサイクルを借り、ペットボトルの水を購入し、お気に入りのニシバマへ。
港を回って約20分。アスファルトの照り返しに、ペダルを漕いでいると
焦げそうになりました。帽子をかぶっていてよかった。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄回想録<4度目の沖縄/阿嘉島> [沖縄(本島周辺)]

2003年正月から10ヶ月後の3連休。
4度目の沖縄は、ダイバーの聖地、ケラマ諸島のひとつである阿嘉島でした。
今でこそ、沖縄へ行ってもダイビングより楽しいことが増え、ほとんど潜らなくなり
ましたが、この頃はまだダイビングを第一の目的として行くことが多かった気がします。

前日の最終便で那覇に入り、那覇ビーチサイドホテルで1泊。
翌日午前中の「クイーンざまみ」で阿嘉島に向かいました。
この船は1ヶ月前からの予約をするのですが、受付開始の10時と同時に電話をかけ
ても全然繋がらず、船の予約がこんなに大変なものだとは思いませんでした。
ようやく繋がったのは2時間後くらいだったと思います。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

サクバルビーチ・・・!? [沖縄(本島周辺)]

阿嘉集落を抜け、ヒズシビーチへと上る坂道の途中を左に上っていくと
天城展望台があります。
かなりの急坂で、着いたときには汗ダクでした。

その展望台の真下に見えるのがこのビーチ。(サクバル奇岩のすぐ近く
だからサクバルビーチ?)
とにかく透明度が良く、珊瑚の根みたいなものも見えましたが、どうやって
行くのでしょう?
どう考えても道は無さそうでしたがタイヤの跡みたいなものが見えたから
車でも行けるのかしら。どなたかこっそり教えて下さいな。


阿嘉ビーチ [沖縄(本島周辺)]

阿嘉島といえばニシバマとヒズシビーチが有名ですが、港のすぐ隣にも
シュノーケリングに良さそうなビーチがあります。
宿のオーナーの話では、クマノミが多く、珊瑚も綺麗とのことで、ダイビング
講習で使われるみたいです。
でも・・・いつ来てもだーれもいないので、海に入るのがためらわれます・・・。
今回も入る機会がありませんでしたが、阿嘉島を訪れる理由がひとつ増えました。


ニシバマの珊瑚たち [沖縄(本島周辺)]

前回同様、珊瑚は美しく魚も沢山泳いでいますが、透明度は前の方が
よかったかな。
ますます稚魚の数が増えたようで、あちこちで大きな魚に追いかけられて
一斉に身を翻す小魚の群れをみかけました。

枝珊瑚が生き生きとしているので何だかうれしくなってしまいます。

満ち潮に近付いているので、海底までの距離が遠くなってきました。

白い枝珊瑚にコバルトブルーのスズメダイ。近付くと一斉に珊瑚へ
身を隠すので撮るのが難しかったです。

少し沖まで来ると人災(?)の影響も薄く、綺麗な珊瑚の森を
見ることができます。

最後はヒトデ。海と空の色を写したブルーカラー


ふたたびニシバマへ<阿嘉島> [沖縄(本島周辺)]

2日目は1ヶ月前に訪れたばかりの阿嘉島へ渡りました。
はじめは座間味から無人島渡しでアゲナシクへ行こうと思っていた
のですが、一人では渡してもらえないようなので計画を変更しました。

レンタサイクルを借りて、大好きなニシバマへ。
この日もお天気は最高でした!

木立の間から見える海のキレイなことと言ったら・・・

目の覚めるような青のグラデーション。何度見ても飽きることはありません。

いつも多少の流れがあるニシバマですが、この日は少し強い流れが
ありました。シーズン中はこのようなボードが置かれていますので
大いに参考にして安全で楽しいシュノーケリングにしたいですね。

ビーチパラソルも夏の雰囲気を盛り上げています。
もちろん私もレンタルしました。真夏の日差しは思っているより強烈です。
日焼け止めもしっかり塗ります。


水面からこんにちは!<阿嘉島・番外編> [沖縄(本島周辺)]

ニシバマの沖合いには、以前利用したダイブサービスの船がすぐ
近くに停泊していました。
美ら海にエントリーしようとする瞬間です。
潜行後、水中に集まるみんなをぷかぷか浮かびながらいつまでも
眺めていました。今日はそっちまで行かないよー!って心の中で
叫びながら。


ニシバマの海の中③<阿嘉島> [沖縄(本島周辺)]


目の前に広がっているのはどこまでも続く青の世界・・・

ああ、キミ達はこんなに美しい世界に生きてなんて幸せなんだろう・・・

それにしても彼らは、人を全く恐れることなく・・・

わさわさと寄ってきます・・・
悲しいかな、彼らは餌付けされているので、何も持っていない人
からも何かもらえると思っているのでしょう。


ニシバマの海の中②<阿嘉島> [沖縄(本島周辺)]

どんどん泳いで、リーフエッジまで来ると目の前にはどこまでも
続く白砂が広がっています。

さすがにこの辺りまで来ると水底まで充分に光が届かず
写真に撮っても青が強くなってしまいます。(水深10~15M)
それでも出来るだけ近くに寄りたくてヘッドファーストで潜って
みたりします。が、これが限界でした・・・


前の10件 | - 沖縄(本島周辺) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。