So-net無料ブログ作成
旅行(南の島以外) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

Come Back Salmon !<道東1泊2日の旅> [旅行(南の島以外)]

旅の終わり、レンタカーを返す前のわずかな時間に女満別空港から
ほど近い網走湖畔へ行きました。
「カンバックサーモンナイト」が行われているからです。

ライトアップされた北方民族のテントでは、クラフト体験もできる
ようでしたが、夜の部は9:30~だったので閑散としていました。

湖へ流れ込んでいる土管を遡って行こうとし、力尽きるサケも沢山
いました。これも開発の影響と言えるのでしょう。
心の中で「川はこっちじゃないよ、ダメだよ。」と叫んでいました。
サケに届く訳はないのですが、思わずにはいられませんでした。


nice!(0)  コメント(0) 

紅葉のなごり<道東1泊2日の旅> [旅行(南の島以外)]

1週間前に紅葉の盛りを迎えた道東でしたが、まだまだ綺麗でした。
真っ赤に染まったもみじ・・・

屈斜路湖半の道の両脇にも色づいた木々が並んでいました。


牧場のレストラン Jiro's Cafe<道東1泊2日の旅> [旅行(南の島以外)]

摩周湖と屈斜路湖の中間あたりにある牧場のレストラン。
古民家を改築した素敵な建物です。

店内は木の香りでいっぱい。

窓の外には紅葉した木々が見えました。


薪ストーブでコトコト煮込んだビーフシチュー。
お肉がトロトロ柔らかくてウマウマ~☆

メニューも手作りでいい感じ。
オムライスやワッフルも美味しそうでした♪


対岸に国後島を望む<道東1泊2日の旅> [旅行(南の島以外)]

羅臼の海岸線を走っていると、対岸にうっすらと国後島が見えました。
近くに見えて遠い島です。
このあたりは「北の国から 2002年遺言」のロケ地としても使われ、
あちこちに見たことのある風景が散らばっています。
セセキ温泉、入ってみたかったな・・・(純と「トド」に呼び出されて
一緒に入浴したところ)
何より「らうす」という響きに惹かれます。異国みたいな感じがします。


エゾジカに遭う<道東1泊2日の旅> [旅行(南の島以外)]

このような看板を見ると、知床はやはり自然が多く残っている
場所なんだなぁと実感します。
知床自然センターにはパネルを使って野生動物の紹介が展示
してありました。
ヒグマ、キタキツネ、エゾジカ、珍しい鳥類など、普段見ることの
出来ない動物の生態がわかって面白かったです。

ホテルのすぐ近くでエゾジカを目撃しました。

人間の姿を見てもぱっと逃げるでもなく、ゆっくりと去って行きました。
初めて間近で見るシカは、思ったより大きくてびっくり。
割と簡単に見れるというキタキツネは、生きているのではなく車に
轢かれた姿を見てしまいショックでした・・・(涙)


カニ・寿司・ステーキ・天ぷら~♪<道東1泊2日の旅> [旅行(南の島以外)]


今回選んだ宿はウトロ温泉でもバイキングの種類が多く美味しいことで
人気のある知床第一ホテル。
海の幸の他にもマツタケご飯、カニ入り茶碗蒸し、中華、グラタンなど
種類が多く、よりどりみどり♪お腹いっぱい、北の幸を堪能しました。
デザートに食べた流氷アイス(塩味)も、さっぱりして美味しかったー。

お風呂も広く、打たせ湯、ジャグジー、電気風呂、露天風呂などバラエティ
豊か。もちろん露天風呂もありました。寒いところは温泉が気持ちいいですね^^
また、ホテルは高台に建っているので部屋から海が見えました。
部屋数が多く、団体客も受け付けているのですがその割に混雑した
感じはしませんでした。


網走監獄<道東1泊2日の旅> [旅行(南の島以外)]

網走監獄はとっても興味深い博物館でした。
綺麗に手入れされ、蝦夷リスが駆け回る綺麗な庭とは裏腹に
一歩館内に入ると、シュールな囚人たちの人形が・・・

明治の脱獄囚や、寝屋でうつろな顔をしている田中邦衛さんが
痩せてしまったような人・・・

必死で重い石を運ぶ人、囚人たちをうつろな形相で監視する人・・・(ちょっと怖い・・・)



放射状になった監獄を天井から脱獄しようとする人、取調べを
受ける人(奥さんと乳飲み子もリアル・・・)、からくりもんもんを
背負った人達の入浴風景などなど・・・

展示の内容は極めてリアル。
昔、内地で凶悪な犯罪を犯した囚人たちはこの北の最果ての地に
収容されることを何よりも恐れたそうです。
過酷な労働や環境が細かく再現されていました。
獄舎は意外にも洋風建築で、特に放射線状になっている獄舎は
芸術的な雰囲気さえ感じました。
食事を含め、ゆっくり回って2時間くらいかかったかな・・・
網走へ行ったら1度は行ってみる価値があると思います。


牧歌的風景<道東1泊2日の旅> [旅行(南の島以外)]

私が「北海道」という言葉のイメージから浮かぶのはこんな景色。
真っ青な空の下、草原の向こうにまっすぐに伸びるカラマツの林。
(この日は雲が多く残念!)

ここは養老牛という、道の両側に牧場が広がる牧歌的な風景の街。
はるか遠くまで草原が広がり、冬に備えて牛たちの食料である干し草の
ロールが転がっていました。

そして、どこまでも続くまっすぐな道・・・
運転する人にとっては、景色が変わらないので眠くなってしまうかも(笑)


やっぱりスキーは楽しい [旅行(南の島以外)]


先週末、白馬へスキーに出かけました。
白馬は10数年ぶり。以前はリフト待ちが凄かったのですが今回は
何だか妙に空いていました。
ゴンドラもリフトも待ちなし。スキーブームの頃ならあり得ない話です。
折からの寒気団によるこの冬一番の大雪が降った後だったので
コンディションは抜群。積雪370センチでした。もちろんフワフワ
パウダーを堪能。気温も山頂は何とー12度。
土曜日は小雪がちらついて寒かったのですが、日曜日はお天気が
良く暖かかった、というよりむしろ汗かいてました。
久々に筋肉痛になりましたが、楽しい週末でした。

数あるスキー場の中で私が一番好きなゲレンデは焼額山のプリンス
ホテル東館前。
白樺が多い林間コースで、ゲレンデ自体は広くないもののナイターの
灯りが点るとそれは美しい景観です。
ホテルクローズの日には花火も上がります。
南の島に通うようになってから、めっきり回数は減ったものの冬になると
あの美しい白の世界を思い、ワンシーズンに2回は出かけてしまいます。
東館はちょっと高いけど、年に1回という事でもう15年来になる恒例
スキーとなっています。今年も3月上旬に行ってきます。


函館より戻りました [旅行(南の島以外)]


先ほど函館から戻りました。
今日は市電を使い、ハリストス正教会周辺、外人墓地、朝市、五稜郭
などを見て回りました。
市電は5分間隔で来るし、1日乗車券(乗り放題)は600円なので
レンタカーを借りなくても充分です。
しかし、坂が多い街なので日頃の運度不足が露見しました。
こんなに歩いたのは久しぶりかも・・・
猫が多くてその度に立ち止まって声をかけたりなでたり。
猫好きな私は、旅先での猫との出会いは楽しみのひとつなのです。

お昼は「マメさん」の限定イカ醤油ラーメン。ほのかにイカのコクが出ていて
とっても美味しかったです。
おみやげには最近定番になりつつあるスナッフルズのチーズオムレット。
早速食べてみましたが、柔らかくてトロけて大変美味でございました~。
ただひとつ、ラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーを食べられなか
ったのがこの旅行での心残りでした。


前の10件 | 次の10件 旅行(南の島以外) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。